2017年08月17日

夏・・・家族サービス?

8月14日〜16日
久し振りに3連休を頂き・・・
家族サービス?と言うよりは・・・
自己満足exclamation×2のキャンプに行ってきました・・・汗あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

京都市内ですが・・・すげ〜ェexclamation×2
山の中わーい(嬉しい顔)

私のキャンプは基本、二泊三日exclamation×2
チェックインはAM11:00位で
テントなどの設営が約1時間〜そして昼ごはんを食べて
後は遊び倒し・・・
チェックアウトは午前中は遊び倒し・・・
昼ごはんを食べて撤収するexclamation×2
場所は海は帰ってからのキャンプ道具のメンテナンスが大変なので・・・
exclamation×2・・・しかも渓流釣りが出来れば、なおよろしいexclamation×2

男同士ならどこでも良いのですが?
我が家には紅一点の奥様がいらっしゃい鱒exclamation×2
最低設備、シャワー(温水)と簡易水洗トイレが条件になります!!
近くに温泉が有ればベスト揺れるハート揺れるハート揺れるハート

相変わらずのアウトドアブームで良いキャンプは予約するのも大変・・・
このキャンプ場の口コミもトイレが汚いと言う口コミが・・・
確かに虫は多かったですが?
ここのトイレが汚いと思う方はキャンプ自体されない方が良いと思いますが・・・(笑)

14日(月)家をAM9:00頃、出発車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
途中で食材を買いこみ・・・
最短コース・・・名神から湖西道路(1.5〜2時間)がお盆の渋滞で・・・
キャンプ場に着いたのが・・・PM3:00過ぎもうやだ〜(悲しい顔)
この時点で・・・ヘロヘロ状態もうやだ〜(悲しい顔)
サイトを決めて(この時間で空きサイトはあまりなく・・・ふらふら
テント・タープの設営exclamation×2
1502922504454.jpg
手前の黄色いテントは奥様と息子用exclamation×2
奥の黄緑のテントが私用ですわーい(嬉しい顔)
息子は、鉈で火遊び用の薪割りに夢中ですexclamation×2
DSCN1211.JPG
DSCN1212.JPG
我が家のキャンプスタイルはローキャンプexclamation×2
ローキャンプの問題点は・・・
一度、椅子に座ると立ち上がるのが嫌になるくらいですかね〜ェexclamation&question
設営後、小休止・・・
1502922526858.jpg
川の様子を見に行きますが・・・
これは・・・ライフジャケットが無いと少々危険かも?
川底の起伏が激しすぎる・・・
キャンプ場のオーナーも言っていたが・・・
水の量が多いかも・・・
水遊びは諦めて・・・
そのまま晩御飯の準備にかかります・・・
第一日目は・・・
我が家のキャンプの定番exclamation×2
チーズフォンデュわーい(嬉しい顔)
1502922515382.jpg
ナチュラルチーズにニンニク、今回は赤ワインで仕上げました。
残ったワインで・・・
乾杯exclamation×2

このころからランタンに火を入れて・・・
これぞキャンプexclamation×2て感じ・・・わーい(嬉しい顔)

ご飯も済んで・・・お楽しみexclamation×2
大人の火遊びの時間ですexclamation×2
最近は直火が出来ないキャンプ場が多いので・・・
ファイアーベース?持参ですが(笑)
1502922555126.jpg
で・・・夜は吹けます・・・眠い(睡眠)

真夜中・・・テントを叩く・・・雨の音・・・

続きを読む
posted by 職人s at 22:13| Comment(2) | 旅行

2017年08月10日

天然のアマゴ・・・

8月9日(水)
以前から気になっていた川に行ってきました・・・
台風が通過して・・・2日・・・何処に入っても良い条件!!
ここは3年前位から目を付け・・・Googlemapでかなり下見を・・・
膨らむ妄想(笑)
ただ・・・行くタイミングが・・・

天気もOK!!
渓相もじっくり見たいので・・・
バイクで「釣−リング」exclamation×2
1502284028269.jpg
気温 26℃
水温 18℃
晴れ
水量 多分多め
濁り無し
1502283811810.jpg
この辺りは川に降りるのが大変なので・・・ゆっくりと川通しをしたい区間ですね!!
メインのポイントは木が被さり竿出しが無理なので・・・瀬尻を軽く流すと・・・
1502283805097.jpg
良型のアマゴが飛び出してくれました・・・
谷アマゴですからスマートですね?(笑)
その後も豆アマゴと雑魚が数匹!!
今日は渓相と川に降りる道のチェックなので・・・軽くバイクで移動しながらの竿出しです!!
渓相は申し分ないですね・・・後はどれだけ濃いか?
100%天然ですからさほど期待はしていませんが(笑)
1502283825814.jpg
1502283834046.jpg
木が被さっている区間が50mほど・・・
この辺りはルアーで流すも・・・無反応?

脈釣りの仕掛け手直しして・・・流すと・・・
1502283857503.jpg
スマートな天然アマゴが飛び出してくれました・・・
奥深い渓流なので・・・一路、上流を目指します・・・

杉林の中、車が1台?
釣り人が立っていました・・・
バイクを止め・・・挨拶と情報収集(笑)

彼も台風の後狙いで来たようで車を止めた場所より上流へ
山師の作業小屋まで上がったようでした・・・
彼の話では、いつもなら20cm位のアマゴが5匹位は上がるようですが?
今日は・・・?
釣果は聞いてませんが・・・
私「それならそこより上流に入りますわァ?」
と、彼と別れ・・・一気に作業小屋を目指します!!

バイクを止めて・・・主だったポイントを攻めるも・・・
雑魚ばかり・・・こりゃ?外したかなぁ?
続きを読む
posted by 職人s at 15:27| Comment(2) | 釣行記

2017年08月03日

夏・・・

ついに8月になりました・・・
昨シーズンは?確か釣りには行ってなかった様な気がするが・・・

今年は、遊漁券を追加購入したので・・・行かなければ〜ァ?
追加購入したK水系・・・5年位ホームにしていたので・・・
地の利は有る程度、把握しているので・・・

谷に入るのも・・・
(釣り仲間の情報では・・・サイズが細かいらしい?)
天気も良さそうなので・・・
大物狙いexclamation×2
バイクを使ったピンポイント釣行exclamation×2

8月2日(水)
バイクで「釣ーリングexclamation×2」に行ってきましたハートたち(複数ハート)
1501714062047.jpg
今の時期は装備が楽で助かりますexclamation×2
1501713615426.jpg
こんな道でも対向車の事を気にしなくても大丈夫exclamation×2
1501714069107.jpg
道から見て・・・もしか?したらと言うポイントも・・・
路肩にバイクを止めても邪魔になりませんわーい(嬉しい顔)

気温 30℃
水温 22℃
晴れでした釣りをしているときは・・・
減水気味exclamation×2

大物狙いexclamation×2と言っても・・・
尺クラスなんてマズメ狙いか?
日中なら余程条件が良くないと上がるものではないのですが・・・
アマゴが本流で居つくポイントも解っているので・・・

決行exclamation×2です。
余り写真が無いのは・・・暑さで頭が回っていませんでした<m(__)m>

この水系はルアーが中心で攻めていたのですが・・・
今回はエサでの釣行ですexclamation×2

竿 7m
Seaguar天上糸 1号
Seaguar渓極 0.4号
ガン玉 3B
ナノアマゴ 4〜7号
天然ミミズ

最初に入ったのは・・・
H川・・・通称?おたのしみ堰堤(笑)
3m位の林道から竿出し・・・
結構、大物が居ついているポイントなんですが・・・
私自身、過去に9寸と大物の魚影を確認目したのですが・・・
竿入れして10分・・・
豆雑魚ばかり・・・「こりゃあ?アマゴは居ないな?」と見切り・・・
次の・・・通称?魚道堰堤(笑)
ここは・・・昨シーズン尺アマゴが上がっている(確か?)が・・・
見事の減水exclamation×2
尺物は別として8〜9寸のアマゴが居るはず・・・・だが?
見事に無反応exclamation&question
雑魚も居ない?
期待は出来るが魚が身を隠す場所が少なすぎる?と一通り攻め・・・
条件的な問題か?技量の問題か?
と見切り・・・

T川・・・の堰堤へ・・・林道から見ると目目目
波間に魚影が・・・良型(6〜7寸)
この堰堤は下手から攻めると魚に見切られるので・・・
堰堤の上に立ち・・・
1501713676324.jpg
竿先だけ出し・・・落ち込みの底に一気にエサを落とすと・・・


続きを読む
posted by 職人s at 23:20| Comment(4) | 旅行

2017年07月27日

夏!!修業の場!!

7月26日(水)
「バイクで釣−リングexclamation×2」に行ってきました・・・
1501118472995.jpg


梅雨明け〜9月初旬までは近畿圏内では・・・あまり釣れないから?
(技量の問題かも・・・(笑)気温と水温の問題も有ります(汗あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
昔から「夏、アマゴ四里一匹exclamation×2」と言われるぐらい・・・
夏のアマゴ釣りは、かなり山奥か標高の高い所(源流)に入らないと
ダメなんですexclamation&question

気になる渓流でも・・・行ってみるか?
(坊主、覚悟で・・・)
などと考えていると・・・釣り仲間の「ヘロヘロ氏」より・・・
面白い情報が・・・
お客さんの情報も有ったのですが・・・(笑)

京都K水系B川・・・解禁時に上流の集落で大規模な工事が有り・・・解禁時は釣りにならず?
工事業者が追加で放流したらしい・・・
2ヶ月位前の話ですが・・・

釣れ残りとその源流は以前から・・・良いサイズが上がるV字谷だから一度行ってみるか・・・
渓流釣り終了まで後、2ヶ月余り・・・
遊漁券(漁業権)を買って・・・
(今の時期なら・・・半額でも良いの違うの?(笑)と思いながら・・・)

林道から眺めると・・・確かに良型と言えるアマゴが・・・居るが?
こちらの気配が解かると・・・いっせいに・・・
「ワーッexclamation×2人間だ〜ァexclamation×2」て感じで・・・岩の隙間に・・・たらーっ(汗)
これは?かなり手ごわいかも・・・
(いつもの事ですが・・・(笑))
1501118502354.jpg
この谷はルアーでしか攻めたことが無いので・・・
取りあえず・・・ルアーでのチャレンジですexclamation×2
気温 24℃
水温 18℃

ロッド 5ft
Seaguar R-18(Hard)4lb.
スプーン

条件的には良いのです・・・?
見事に無反応exclamation×2
誰か・・・梅雨時に入ったかなぁ?

思い浮かぶのは・・・ツーさんか?
20代でありながら・・・小学校の高学年からアマゴ釣りを始めている彼の後ならアマゴは居ないかも(笑)
でも、何とか・・・
1501118525607.jpg
豆アマゴを一匹exclamation×2

林道から離れているポイントには良型の魚影のチェイスは有るが・・・
ことごとく不発exclamation×2
1501118535162.jpg
登れば登るほど・・・魚影が薄いがく〜(落胆した顔)
スズメバチ用のスプレーは持っていたが・・・
虫除けスプレーを散布しなかったせいで・・・
首に蛭が二匹ほど・・・
(私の首筋に有るのはキスマークではなく蛭の跡ですふらふら
精神的にメゲはじめてきました(笑)
この橋の下を潜ると・・・最終の滝までもう少し・・・
(あの頃は無かった釣り師道が沢山exclamation&question
そこまで行ってシャワークライミングして滝を登るか・・・
で、結局、最後であろう釣り師道から脱出exclamation×2


続きを読む
posted by 職人s at 15:34| Comment(2) | 釣行記

2017年07月20日

梅雨明け・・・


7月19日(水曜日)
京都K水系K川に行ってきました・・・
先週の12日は17日(月・祝)を休みたく急きょ営業・・・
17日(月・祝)は野暮用で・・・家族で京都まで・・・

この時期?丸々2週間ぶりの釣りですexclamation×2(笑)
17日と18日・・・スコールの様な大雨?
微かな期待をかけての・・・釣行ですexclamation×2

行く道中の河川・・・水量多めで濁り有りふらふら
久し振りの「バイクで釣−リングexclamation×2
1500469169045.jpg
行く道中の気温30℃がく〜(落胆した顔)
信号待ちで止まっていると・・・「暑すぎるもうやだ〜(悲しい顔)
山の中は辛うじて涼しいとは思うが・・・
気温26℃
水温20℃
襟もとのファスナーを上まで上げ・・・
長袖・・・フィッシングベスト・・・これにリュックを背負うと・・・汗あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)が・・・
今回は林道からの堰堤攻めを中心に・・・
1500468856566.jpg
竿 7m
Seaguar天上糸 1号(1m)
SeaguarGM鮎 0.4号(2m)
ガン玉 3B
ナノアマゴ 6号
ミミズ
での挑戦exclamation×2だが・・・
当たりが大きすぎる?・・・・雑魚か豆アマゴの可能性がexclamation&question
針を飲まれるのも厄介なので・・・合わせるも・・・空振り?
かなりスレてます(見切られてます?)
直ぐに針を6号から4号に交換exclamation×2
この作戦が功をそうしたのか・・・針に乗り始めたが・・・
案の定?豆アマゴ(新子)とアブラバヤの嵐exclamation×2
1500468825156.jpg
1500468847545.jpg
1500468835042.jpg
5〜6匹釣って・・・坊主は無いが・・・(笑)
写真撮るのも面倒になってきて・・・この後・・・キープサイズ?以外は写真を撮るのを辞めましたわーい(嬉しい顔)


続きを読む
posted by 職人s at 18:45| Comment(2) | 釣行記